【87動画】〜87×25歳の祭典・H☆QOC / 松浦拓平さん〜

2015年7月26日


2013年9月14日に、国立オリンピックセンターで開催された、
『Happy Quarter Of a Century☆2013 ~25歳×250人が集う、87世代限定イベント! ~』

イベントの第一部で行われた、同世代によるパネルディスカッションの動画です。
テーマは『人生の岐路を迎える”25歳の今”だからこそ、改めて向き合う自分の「夢」。そして自分にとっての「幸せ」とは?』

当時、サラリーマンとして働くことにとどまらず、業務外の時間を使って自分のプロジェクトに精力的に取り組んでいた松浦さん。
当日は、サラリーマンとしての仕事と自分のプロジェクトを両立する「パラレルキャリア」という立場で登壇し、自らが向き合う「夢」と「幸せ」について話してくれました。

・「自分の場合、夢はその都度その都度、変化してきました」

・「夢を常に持っていることで背骨みたいなものができる」

・「幸せとは・・・ストレスなく、謙虚でいられる状態なのかなと」

続きは動画をご覧ください

松浦拓平(マツウラ・タクヘイ)

1987年生まれ。埼玉県出身。
中央大学経済学部卒。在学中に有名放送作家の元でバラエティ番組企画に携わった後、新卒で松竹株式会社に入社。
映画のマーケティングの部署・映画のマーチャンダイジング業務を経て現在は独立し、映画の宣伝の企画やカフェのコンサルティング業務など数多くのプロジェクトに携わる活動を行っている。著書に『実践クラウドソーシング』(インプレスR&D)、監修著書に『めんどくさがりでもうまくいく時間術』(クロスメディア・パブリッシング)がある。

※松浦くん自身、当時〜現在にかけてキャリアをステップアップさせています。そのため、上記のプロフィールは最新版に更新して掲載しています。

当時のインタビュー記事はこちら

「Happy Quarter Of a Century☆2013」
・当時のイベントページはこちら
・当時のイベントの様子を振り返る、写真アルバムはこちら

 

この記事をシェア
Share on Facebook9Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Tumblr0